インストラクター

   新プロフ.jpg      imgL_0028.jpg

MARICO(太田麻梨子)

ピラティスを始めたきっかけは、自分では肩をおろしていたつもりなのに、先生に「肩をおろして」と言われたこと。

自分ではやっているつもりでもできていないことに愕然とし、自分の体を思い通りに動かせるようになりたくてピラティスを始めました。

最初は体の痛みがあった方が、ピラティスを続けていくうちに体の動きが良くなり、活動的になり、笑顔が増えていく姿を見るのが嬉しくてピラティス指導を続けています。

私自身いまだに思い通りに動かせないこともありますが、ピラティスを続けるとカラダが変わっていくのがとても楽しいです。

毎日の生活が楽しく送れる女性が増えるといいな、そのために私のできることってなんだろうと考えた時に、「ピラティスでカラダを整えるお手伝い」が今の私にできることかなと思い、日々ピラティスレッスンをしています。

そして、ロコモ対策ピラティス→ロコピラを皆様にお伝えしたいと、オンラインレッスンをメインに2020年7月から「オンラインロコピラ」をスタートいたしました。

きっかけは新型コロナウィルスです。緊急事態宣言により、私は体を動かすきっかけ(通勤、お出かけ、趣味のランニング)を失いました。最初のうちは気が付かなかったのですが、少しずつ体の痛みが出てきて、そのうち心も沈みがちになる日が増えていきました。私自身がロコモの入り口まで来ていたのです。

話をお聞きするとピラティス教室に来るお客様も同じように感じていました。年を重ねた方ほど下半身の筋力低下が顕著に表れていて、他の器官にも影響が出てきていました。

体を動かさなくなるってとても恐ろしいことだと実感しました。

オンラインロコピラは「気軽に気楽に体を動かすこと」「運動習慣を身につける」ことが目的です。

私自身オンラインレッスンを始めて、定期的に体を動かす習慣が戻ってきたことで、心も安定してきました。ランニングに出かけられるくらい気力が戻ってきました。

運動は健康を維持するために必要だということ、歩く力があることがとても大切なのを皆様に伝えていくのが私の仕事だと今は考えています。

「楽に歩ける身体作り」のロコピラでまずは名古屋の街を元気に楽しそうに歩く女性でいっぱいにしたいです。

一緒に楽しくピラティスしましょう。

 

<資格>

Peak Pilates PPS1

Peak Pilates アドバンスマット

産前産後ピラティスインストラクター

Karena Thek Scolio Pilates(側弯症のためのピラティス)moduleⅠ修了

アクアビクス指導歴10年 ピラティス指導歴14年 

年間のべ1,500人以上にピラティス指導

一般の方から側弯症、産前産後の方に指導しています